糸紬'sブログ

糸紡ぎな毎日と日常の小さな事を少しづつ

ベルト織

 

ふっか~つ(*´▽`*)

 

て、別に何があったわけでもないですが。

 

えー、ただいまベルト織をしています。

私が持ち歩いているバッグがそろそろダメになりそうなので、新しいバッグを作らなくちゃいけなくなりました。

 

でも、肩紐部分て買うと高いですよね。

どうしようかな~と考えていたところ、目の端に写るコーンの糸。

 

・・・織るか。

 

ベルトぐらいならサクッと終わりそうだし。

 

ということで、模様を決めて色を染めて糸を張って織り出しました。

 

・・・あれ?

模様が違う。

 

市松模様になるはずが、ボーダーに。

 

ベルト織は横幅をぎゅうぎゅうに寄せて織るのですが、そのために2本ぐらいの色の違いは糸の合間に埋もれてしまい、模様にならない(^^;

あらまあ。

 

ま、いっかー

と、進めるも、また違う問題が。

 

織り幅です。

緯糸をぎゅーっと引いて織り幅を調節するのですが、引きすぎると狭くなるし、ゆるめるとどんどん広くなっていくし・・・。

 

難しー(>_<)

 

ではではまた。

 

糸紬のギャラリーこちら

minne

https://minne.com/@yumeito

creema

https://www.creema.jp/creator/940949

 

 

きっちり量るとこんなに違う

こんにちは、糸紬です。

わたくし、常々思っていたのです。
デジタルの量りって、けっこうアバウトなんじゃないかと。

たとえば、1gを量るとして
きっちり1gを量るのは、けっこう至難の技じゃないでしょうか。
綿や羊毛を目盛りを見ながら、そーっと、そーっとのせていくと、いつまでたっても1gにならないと言う不思議。

えー?
と思い、のせたものを「ワシッ」とつかんでおき直すとすでに1g。

おいおい。

たぶん、1gに限りなく近い1gと、2gに限りなく近い1gがあるんです。
でも、そこはこちらにはわからないんです。
数字が変わらないから。

アナログな量りだと、針が指すところが1gと2gの間なのか、1g丁度なのかが一目でわかります。

で、何が言いたいのかというと

その1gが命取り!!

えーと…

糸を紡いで双糸にして50gの糸が欲しいときには、まず、25gの羊毛を二つ用意します。
で、出来るだけ同じ太さになるように紡ぐのですが、そもそもの25gが1g弱ずれていると、どんなに同じ太さに紡いでも、出来上がりの糸の長さが全然違い、撚りあわせたら片方がめちゃめちゃ余るという事態に(*_*)

それで私、買ったんですよ。
0.01まで表示してくれるデジタルの量りを。

一番いいのは、昔ながらの天秤だと思うんですよ。
理科室とかにあったやつね。
重りできっちり量れるし。
でも、高いんですよ。

で、新しい量りできっちり量って紡いだら
糸は1メートルちょっと余っただけでした。

やだすごい、私(*≧∀≦*)

じゃなくて、きちんと量れるっていいな、と思った次第です。


というわけで、
ではではまた~

原毛買いたい病

気分は落ち込みつつも、物欲に振り回されている糸紬です。
こんにちは。

何もやる気が起きない今日この頃。

こんなときは…
そう!こんなときは原毛を見るにかぎる~!!

石田綿羊さんとか、小野綿羊さんとか、ペレンデール鎌倉さんとか…

とにかく、原毛の販売をしているネットショップを片っ端から回ってみたり。
今年の毛刈りが終わって、ピカピカのフリースがたくさん並んでいるんです。

でも、見てるとねー、
あら!?これいいじゃない?
いい色じゃない?
値段も思ったより安いし…Σ(゜Д゜)

欲しいものがいっばい出てきちゃうのですよ。

だめだから。

今年はもう何も買えないって言ったじゃん。
織り機買ったんだからさー…

と、一度はあきらめるんだけど

やっぱり欲しいー!!

ではでは、また。

こっそり出品していたもの

こんにちは。すっかりご無沙汰の糸紬です。

 

なんか、こう、気力って大事。

 

気力が充実してないと、生きるのに必要最低限のことしか出来ないね。

 

 

とか言って、こっそり地味に出品していたもの三点☆

 

名付けて着物帯シリーズ!

並べて見るとちょっとサイズ感が伝わりにくいのですが、上二つが同じくらいの大きさで、一番下が小さめポーチです。

 

・縦21.5㎝×横25㎝ 裏は無地

f:id:yumeitotumugi:20190520185509j:plain

 

・縦21㎝×横24㎝ 表が牡丹で裏が椿のアップリケです。

f:id:yumeitotumugi:20190520185709j:plain

・裏

f:id:yumeitotumugi:20190520185713j:plain

 

・縦12.5㎝×横17.5㎝

f:id:yumeitotumugi:20190520185504j:plain

 

ミンネとクリーマに出品しています。

よろしくお願いします(≧▽≦)

 

ではではまた。

 

糸紬のギャラリーこちら

minne

https://minne.com/@yumeito

creema

https://www.creema.jp/creator/940949

 

 

スーピマ綿

 

こんにちわ~(≧▽≦)

ほぼ一ヶ月ぶりの糸紬です。

 

なんだかもう、眠くて眠くて。

パソコン開いたら、もう船をこいでる状態で・・・。

なかなかブログを更新できずにいました。

 

で、久しぶりの更新内容は綿です。

スーピマ綿という繊維がけっこう長めの、綿なのに紡ぐとツヤツヤになる糸です。

 

今回はピンクから白、そして紫へのグラデーションをつくります。

全体量の二割弱を色にして残りは白にします。

前回グラデーションを作ったときに、白の分量がたりない気がしたんです。

 

ピンクと白をまぜまぜ、紫と白をまぜまぜ。

出来上がったのがこちら

f:id:yumeitotumugi:20190508175102j:plain

f:id:yumeitotumugi:20190508175108j:plain

なかなか可愛い色に仕上がったと思うのですが、巻いてみたらちょっと白の量が多い気がする・・。

難しいですねー。

 

ではではまた。

 

糸紬のギャラリーこちら

minne

https://minne.com/@yumeito

creema

https://www.creema.jp/creator/940949

 

 

買ってしまったのだ~

 

こんにちは、糸紬です。

 

買ってしまいました。

それはこちらの・・・

f:id:yumeitotumugi:20190415181552j:plain

アシュフォードのリジット機80㎝ー!!

 

やはり、据え置きタイプは場所も取るし糸をかけるのも大変そうだし。

卓上型がいいかな~と思ってたところに「アナンダ」さんでのセールを発見。

丁度手持ちのお金も出来たし、買ってしまおう!

 

というわけで家にやってきたのです。

箱を開けてちょっとびっくり。

80㎝って意外と大きい・・・。

思わず40㎝の筬と並べて見ました(≧▽≦)

 

これ組み立てたらもっと大きく感じるんだろうな。

これが据え置きだったら本当に置く場所ないな~・・・。

 

ちなみに写真の左下の方に小さく写っているのは、一緒に購入した

インド木版スタンプです。

f:id:yumeitotumugi:20190415181603j:plain

可愛いですねー。

なんか色々集めたくなってしまいます。

 

ではではまた。

 

糸紬のギャラリーこちら

minne

https://minne.com/@yumeito

creema

https://www.creema.jp/creator/940949

 

 

4月になってしまった

 

こんにちは、糸紬です。

 

しばらく更新しないうちに4月になってしまいましたね~。

 

腰の方は、いろいろと忙しくて整体に通う暇がなくて放置中。

もっとひどくなったらどうしようって、ドキドキしてましたが

これが意外にも痛みがほぼ無くなりました。

いいのか悪いのかはわかりませんけど(^^;

 

とりあえず、もう少し時間が出来たらまた通おうとは思っています。

 

皆さんも体には気をつけて。

 

昨日は、急に綿が紡ぎたくなって「スーピマ綿」を引っ張り出してきました。

200gほどあるのですが、そのまま紡ぐのもなーと

ロンググラデーションの糸を紡ぐことにして染めてみました。

f:id:yumeitotumugi:20190404225128j:plain

ピンクと紫です。

合わせて12gです。

これをわけて、白とミックスしていきながら

ピンクから白、紫のグラデーションにしようと思います。

・・・が、問題は色の割合ですよね~。

 

白の部分を長めにしたいとは思っているのですが、

さて、どうでしょう。

 

ではではまた。

 

糸紬のギャラリーこちら

minne

https://minne.com/@yumeito

creema

https://www.creema.jp/creator/940949