糸紬'sブログ

糸紡ぎな毎日と日常の小さな事を少しづつ

新商品ミンネにアップしました☆

はーい、こんにちはー!

テンションが無駄に高い糸紬です(^^)/

 

久しぶりに寒すぎてテンション上げてかないとやってられない(/ω\)

 

全然部屋が温まらないのよ~

それなのにどうして高校生はマフラーと手袋だけで外を歩いているの?

あれが若さってものなのかしら?

 

・・・

 

本題。

ミンネに新商品出品しました。

 

今回は毛糸です☆

 メリノウール

f:id:yumeitotumugi:20171213145358j:plain

f:id:yumeitotumugi:20171213145350j:plain

四号棒針で編むとこんな風です。

色はムラ染めとなります。

f:id:yumeitotumugi:20171213145335j:plain

f:id:yumeitotumugi:20171213145342j:plain

1と2で、枷の大きさが異なります。

1:39g、210m

2:30g、144m

 

色は、一見一色に見えますが編んでみるとムラが出ます。

何故かと言えば、「私がムラ染めが好きだから」の一言につきます( *´艸`)

一色だけ、よりは編んだ時にちょっと違う表情が見えるのが好きなのです。

編んでいるあいだも楽しいし・・・。

 

なにはともあれ、よろしくお願いします。

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

 

 

早いもので・・・

早いもので、今年もクリスマスが近づいてまいりました。

各家庭のイルミネーションも次々に点灯されています。

毎年、それらを眺めていて思うこと。

 

LED増えたなあ・・・。

 

冬の寒空に白と青のライトがキラキラとそれはそれは・・・

とても綺麗なのですが、どうにも寒さがつのって昔の暖色系のライトが恋しい・・・

 

糸紬です。こんにちは。

 

一軒だけ、赤とオレンジと緑の暖かい雰囲気イルミネーションをつけたお家がありまして、週に一度だけその前を通るのでちょっと癒されます(*´ω`*)

もう、一時間でも眺めていたい。

 

はいはい、てなわけで暖かいオレンジ色の糸を紡いでいます。

f:id:yumeitotumugi:20171211174522j:plain

金の羊さんのシルクウールです。

こんな状態でビニール袋に入って届きます。

f:id:yumeitotumugi:20171211174539j:plain

広げるとこんな感じ。

濃いオレンジから黄色、と白い部分はシルクかな?です。

これを縦に割いて梳毛糸風に紡ぎます。

 

本当はコリデールを紡ごうと思ったのですが、それはドラムカーダーが届いてからのお楽しみに取っておくことにして、下準備無しで紡げるものを先に片づけてしまおうと取り掛かることにしました。

まだ他に、緑と茶色と黄色×ピンクがあるのでドラムカーダーが届くまでは退屈せずにすみそうです(^^♪

 

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

広告を非表示にする

歯をくいしばれ!

くいしばっちゃだめですけどね。


こんにちは、糸紬です。

 

最近、気が付くと作業中に歯を食いしばっている自分に気がつきます。

編み物をしていても、糸を紡いでいても。

気がつけば、「ギリギリギリ・・・・」と音まではさすがにしませんがそのくらいの勢いで噛んでいる。

もともと顎関節症気味なので、できるだけ顎に負担をかけないようにしているのですが、作業中の無意識までは・・・なんとも。

 

気をつけないと(/ω\)

 

さてさて、今年ももう終わりが見えてまいりました。

そこでハタと気がつくわけです。

今年買ったアルパカ、まだ紡いでないなあ~と。

 

やろうやろう、さっそくやろう。

 

まず、試しに一つかみ分を取り出します。

 

f:id:yumeitotumugi:20171205180326j:plain

数字が見えませんが、36gです。

それから毛先をハサミで切ります。茶色になっていたり、フェルト化していたりしますので。

気にならないときはそのままでもいいのですが、前にメリノを紡いだ時にまっすぐの糸を目指すなら「もったいない」とか思っちゃいけないなと気づいたので、ちょっともったいない(>_<)とか思いつつチョッキン。

 

次はハンドカーダーの出番です。

一度に3gくらいカード出来ると言われているので36gだから・・・13回やったら終わり?

 

そんなわけない(/ω\)

原毛の状態によるんですね、おそらく。あとは腕。

f:id:yumeitotumugi:20171205180301j:plain

こんなふうに、原毛を梳かしているときに見えるゴミをちまちま取ります。

原毛とゴミがからまって取りにくかったり、静電気で手からなかなか離れてくれなかったり(;^ω^)

 

f:id:yumeitotumugi:20171205180309j:plain

極端に短い毛とかも、取り除きます。

今回はとてもきれいな原毛でした。

f:id:yumeitotumugi:20171205180317j:plain


 

結果、カードかけした回数は20回でした。

20本のローラグができ、時間にして一時間半。

楽しくて、始めると全部片付くまで終われない自分に苦笑い。

 

あとはこれを糸にするだけです。

 

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

 

 

広告を非表示にする

縮絨してみました。

こんにちは、糸紬です。

 

昨日の続きです。

 

縮絨してみました。

もともとのサイズは

37㎝×194㎝です。

 

まずは60度くらいのお湯を洗面台にはって洗剤を少量たらして、たたんだ布をドボンとつけます。

で、押し洗い・・・のはずでしたが

「あっつい!」

 

60度・・・思った以上に熱かった(/ω\)

次回はゴム手袋を用意しましょう。

 

仕方が無いので、ゴムベラなどで軽ーく押しながら浸水させて50度まで温度が下がるのを待ちました。

それから押し洗いの要領で優しく押し、何度か表裏を返しながらさらにぎゅー・・・。

あとは軽くゆすりながら

「お、ちょっとモコモコになってきたかな?」

と言うところで引き上げ、ネットにいれて3分脱水。

形を整えて干す。

 

こちらが出来上がりー☆

 

f:id:yumeitotumugi:20171130162845j:plain

 全体的にはあまり変わらないので接写したものを。

下が、縮絨前ですが・・・。

f:id:yumeitotumugi:20171129201612j:plain

うーん、あまり変わらないかな?

手触りはとても柔らかくなって、織り目もちょっと詰まった感じです。

大きさは、

36㎝×188㎝に。

ちょっとだけ縮みました。

 

もう一本・・・は糸の残量的に無理かな?

 

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

 

 

広告を非表示にする

初めての・・・

こんにちは、糸紬です。

 

初めての、経糸も緯糸も手紡ぎ糸で負った物が出来ました。

正確には仕上げはまだなのですが機からおろしたので、写真です。

 

f:id:yumeitotumugi:20171129201605j:plain

大きさはまだ、計ってないのですが2mくらいはあるはず。

写真は、半分に折ってかけてあるので短く見えますが・・・。

 

明日、縮絨する予定です。

どのくらい縮むかなー?

織物は初めてなので、ドキドキです。

f:id:yumeitotumugi:20171129201612j:plain

これは、100円ショップでスマホ用の接写用レンズをみつけたので撮ってみました。

 

どのくらい接写できるのかなーと思いながら撮ったのですが、思ったよりもずっと近かった。

対象物に1cm~2cmぐらいまでよらないとピントがあわない。

「織り目が見える」というよりは、もう「繊維」が見える感じ。

 

近いなー。もちょっと、離れて撮れるとよかったなー(/ω\)

 

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

 

 

 

広告を非表示にする

注文してしまいました。

こんにちは、糸紬です。

 

ふふふふ( *´艸`)

注文してしまいました・・・☆

何を・・・って、ドラムカーダーですよ、ドラムカーダー(/ω\)

 

待っててもサンタは来ないだろうし、資金もちょっとはできたし。

何よりも・・・

 

皆さん、フリッカーってご存知ですか?

ハンドカーダーの仲間なんですけど、1本で使うものです。

羊さんの毛を一房持ちましてね、その毛先にフリッカーをたたきつけるわけです。

パンパーンッ!

な感じに。

で、房を毛先と根元を反対に持ち替えて、今度は根元を

パンパーンッ!

とたたくわけです。

そうすると、房がきれいに広がってクシでとかしたようになるんです。

 

でもね、ハンドカーダーは針金が密集しているわけですよ。

普通の二つセットで使う方は、手に刺さるってことはほとんどないのですが、フリッカーは目測を誤ると刺さるんです。

左手の指に

グサッと

・・・流血

 

もう、三回も同じ場所に刺した日にゃ、心も折れるってもんです(;_;)

 

買おうかな・・・

いいよね?

来年、アルパカ以外の買い物をしなければいいんだよ。

そーだそーだ。

 

と心に固く誓い、ドラムカーダーをぽちっと。

これで、今月中にドラムカーダーが手に入るー( *´艸`)

と喜んでいたら在庫切れで、入荷は来月だと、連絡が・・・。

 

来月かー、遠いなー(;_;)

 

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

 

 

忘れる前に

こんにちは、糸紬です。

 

今、こんなものを織っています。

f:id:yumeitotumugi:20171123190617j:plain

コリデールのロールをざっくり紡いだものを、経糸、緯糸に使っています。

 

f:id:yumeitotumugi:20171123190608j:plain

アップにしてみました。

単糸一本では心もとないので、二本どりで。

糸のポコポコがなんとも言えない味を出していると思います。

 

毎日、編み物をしていたらまた前みたいに織り方を忘れてしまうかも!

と思い、夜中にいきなり経糸を張り始める私。二時間ぐらいかかってしまいました。

 

タイミングよく、箕輪直子さんの織りブログで「卓上織機の経糸の張り方」なるものが記事になっていて、それを見たのもきっかけの一つです。

驚きでした。

あんなにぎゅうぎゅう引っ張って巻き取るものだったとは。

それって、手紡ぎ糸だったら切れてしまうのでは・・・?

と思いつつも実行してみました。

箕輪さんほどには引っ張りませんでしたが、出来るだけ強めに引いてみました。

 

手紡ぎ糸は切れませんでした。

良かった(^^)

 

織り始める前は硬そうに見えたコリデールの糸も、織ってみると意外に柔らかさを感じます。

できれば、もう一枚同じサイズのモノを織りたいのですが、糸が間に合うかどうか・・・。

 

ではでは、また。

 

糸紬のギャラリーこちら

http://minne.com/@yumeito

 

 

 

 

広告を非表示にする